最新の組み込みBIプラットフォーム: Yellowfin GMから2024のアップデート

最新の組み込みBIプラットフォーム: Yellowfin GMから2024のアップデート

日頃お世話になっているユーザーやパートナーの皆様へ、Yellowfin チームより新年のご挨拶を申し上げます。

2024年を迎えるにあたり、この1年Yellowfinが歩んできた素晴らしい旅路を振り返り、進化し続けるビジネスインテリジェンス (BI)組み込みアナリティクスの市場にわたしたちがどのようにアプローチしてきたのかをお伝えします。

 

2023年の振り返り: Yellowfin 最大のアナウンスメント

2023年は単なる1年ではなく、多くのコミットメントに基づく意図的な安定化と戦略的進化の年でした。

Yellowfinは20周年の節目を迎えるにあたり、わたしたちはデザインとユーザーの期待の変化に対応する必要性を認識しました。

これを受けて、Yellowfin 9.10のアップデートでは最新のUI/UXの原則を取り入れ、技術的な専門知識に関係なくすべてのユーザーにとって使いやすくするために、Yellowfinの製品体験を最新化することを優先しました。

さらに、Yellowfinの深いカスタマイズ機能を活用することで、様々な分野のビジネスに力を与えることのできる、組み込みアナリティクスの素晴らしい可能性を認識しました。医療、金融からエンターテインメント、農業に至るまで、企業はYellowfinを自社のユーザーに価値あるインサイトを提供するための基盤として採用しています。

例えば、11年以上に渡りパートナーを務めるincudaは、Yellowfinを自社製品に直接統合することで、セルフサービスアナリティクスの利用を50%急増させました。

また、Yellowfinはデジタルコンサルティング企業のIncorvusと提携することで、最高クラスのセルフサービスBIでアナリティクス機能を民主化し、GEODISとセルフサービスアナリティクスモジュールを立ち上げ、物流プロバイダーにより優れたリアルタイムデータへの可視性をもたらしました。

 

2024年もミッションを継続

わたしたちは、組み込みアナリティクス市場において、非常に柔軟で最新のプラットフォームを持つことの重要性を認識しています。そのため、アナリティクスエクスペリエンスの最新化と、Yellowfinを自社のソフトウェアアプリケーションに組み込む開発者の作業をやりやすくするための投資を続けていきます。

Yellowfinのお客様にはそれぞれ固有のユースケースがあり、それは決して「画一的」なソリューションで対応できることではありません。このアプローチは、各組織の特定のビジネス要件に合わせて調整できる、Yellowfinの柔軟な価格モデルにも及びます。

しかし、わたしが最も楽しみにしていることは、人工知能 (AI) 分野での取り組みです。この1年間でAIやChatGPTの人気が爆発的に高まっているため、AIがYellowfinのお客様にどのような価値を提供できるかを見極め、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、新たな可能性を切り開くためにAIを慎重に統合させながら、イノベーションを評価するアプローチをとってきました。

Yellowfinは何年も前から主力製品にAIを活用した機能を提供してきましたが、わたしたちはこの基盤を基に、この1年でのAI技術が飛躍的に進歩したいくつかの事例も取り入れていきます。2017年にリリースしたYellowfin 自動インサイトは、Yellowfinが継続的に改善している機能であり、最近のAIの改良を主力製品に組み込むことで、さらに便利になる見込みです。

今後数ヶ月の間に、YellowfinはAIを導入できるところに多額の投資を行う予定です。AIを活用した今後リリース予定の製品機能には、以下のようなものがあります。

1. Ask Yellowfin: Yellowfin プラットフォームをナビゲートする際のリアルタイムサポートとガイダンスを提供するAI搭載のチャットボットアシスタントです。基礎的なナビゲーションから複雑な分析タスクまで、Yellowfinに何でも質問をしてください。すぐにサポートを受けることができ、Yellowfinのエクスペリエンスがさらにシームレスになります。

2. AI対応自然言語クエリ (NLQ): Yellowfinは2021年に初めてガイド付きNLQを導入し、ユーザーが (コードを使用することなく) より人間らしい方法でデータを分析できるようにしました。これは、本格的なレポートを作成することなく、その場でアドホックな分析を行いたいビジネスユーザーやお客様に人気の機能となっています。このご好評をいただいているガイド付きNLQ機能をさらに進化させるために、大規模言語モデル (LLM) の力を注入します。この進化により、自然言語を使用したより直感的なデータ分析が可能になり、コードを1行も記述することなく質問をしたり、インサイトを取得したりできるようになります。ガイド付きNLQについてより詳細な情報は、こちらを参照してください。

 

3. 開発者アシスタント: Yellowfinの製品ミッションは開発者のサポートをし続けることなので、AIを活用することで、開発者がYellowfin内で一般的なタスクのコードフラグメントを生成できるようにします。これにより、開発者アシスタントからリアルタイムで開始コードのフラグメントを要求することができるため、開発時間を大幅に短縮できます。

これらは、AIがユーザーと開発者に力を与え、ワークフローを合理化し、より深い分析を促進して、無限の可能性を解き放つYellowfinの未来のほんの一部に過ぎません。わたしたちは、慎重に実装することで、AIはお客様のセキュリティとユーザーデータを損なうことなく、計り知れない価値を提供し、2024年そしてそれ以降も、すべてのYellowfin ユーザーにさらなる価値を提供できると確信しています。

わたしたちは常により多くのことを実現したいと思っています。フィードバックなどのご意見の提供やYellowfinについてさらに詳細な情報をお聞きになりたい場合は、わたし ( john.burr@yellowfin.bi) に直接、もしくはYellowfin 担当者までお問い合わせください。

 

Yellowfin アナリティクス – お問い合わせください

Yellowfinを実際にお試しいただくことで、Yellowfin 組み込みアナリティクスがユーザーのデータアクセス、分析、コラボレーションをどのように変革するのかをご確認いただけます。

お問い合わせ

 

Yellowfinについて

Yellowfinは、自動化で強化されたワールドクラスの製品スイートを提供する、BIとアナリティクスのグローバルソフトウェアベンダーです。Yellowfinは、世界をリードするアナリスト企業から、イノベーターの評価を得ています。75の国々に渡り、29,000を超える組織で、300万人を超えるエンドユーザーが、日々Yellowfinを使用しています。

 

製品紹介資料はこちら↓

yellowfin 製品紹介ホワイトペーパーのダウンロード

Thanks for trying Yellowfin

Please complete the form below to request your copy of Yellowfin today.