Yellowfin 説明ガイド

Yellowfinは、エンタープライズアナリティクス、および組み込みアナリティクス両方のユースケースで使用され、独自のアナリティクスアプリケーションを構築します。本ガイドを活用することで、Yellowfinが要件に対して技術的に最適であるかどうかを確認できます。

何を構築できますか?

  • 何を構築できますか?

    Updated 27 10月 2020

    Yellowfinでは、どのようなデータアプリケーションを構築できますか?

    Yellowfinを使用すると、複雑さやパフォーマンス、スケールに関係なく、あらゆる種類の業界に向けて幅広いデータ、イベントドリブン、および隣接アプリケーションを構築できます。

    Yellowfinで構築できるデータドリブンなアプリケーションには、基本的に次の3つのタイプがあります。

    1. データアプリケーション:継続的に更新されるデータを備え、高度に洗練されたダッシュボードを考えます。これらには、ユーザーがサードパーティ製アプリケーションを更新できるように、運用ワークフローが組み込まれている場合があります。
    2. ポイントインタイムストーリー:変化を説明し、更新を提供します。データジャーナリズム記事のように、対象分野やイベントに関する完全なストーリーを作成します。
    3. 特定のイベントに関する最新情報を提供するライブストーリー:これは、一定期間に渡ってイベントをトラッキングし、更新されたデータをユーザーに提供し、イベント展開時に説明を行う場合に使用します。

     

    既存のアプリケーションを「スタンドアローン」アプリケーションにすることはできますか?

    できます。Yellowfinを使用すると、スタンドアローンアプリケーションのように見え、動作するアプリケーションを構築することができます。ホワイトラベル化してリブランドし、独自のソリューションとして販売するだけでなく、Yellowfinの他の機能へのユーザーアクセスを制限したり、カスタムナビゲーションを使用したりすることで、アプリケーションに合わせた独自のナビゲーションを作成できます。

    また、アプリケーションをサービスとしてホストし、クライアントに提供することもできます。これにより、エンドユーザーエクスペリエンスを完全に制御できます。

     

    さらに詳細は情報は、こちらを参照してください。

    リブランドの詳細は、こちらを参照してください。

    アプリケーション統合の詳細は、こちらを参照してください。

     

Thanks for trying Yellowfin

Please complete the form below to request your copy of Yellowfin today.