Yellowfin 説明ガイド

Yellowfinは、エンタープライズアナリティクス、および組み込みアナリティクス両方のユースケースで使用され、独自のアナリティクスアプリケーションを構築します。本ガイドを活用することで、Yellowfinが要件に対して技術的に最適であるかどうかを確認できます。

データストーリー&プレゼンテーション

  • データストーリー&プレゼンテーション

    Updated 13 10月 2020

    データにコンテキストを追加し、ビジネスユーザーにとって魅力的な手法で情報を提示するにはどのようにすればよいですか?

    Yellowfinには複数の複合コンテンツタイプがあります。ダッシュボードは最も分かりやすい例であり、ひとつ以上のレポートや、テキストウィジェットなどのオブジェクトがひとつのページに組み込まれています。情報のコミュニケーションにおけるダッシュボードモデルは、ページ上に複数のメトリック(数値)を表示するため非常に便利ですが、データの急増や急減の詳細やその理由を共有するようにデザインされているわけではありません。

    その他のタイプであるYellowfin ストーリーは、ライブまたはスナップショットコンテンツを素早く作成して組み込むことのできる長編形式のナラティブツールです。これは、読むことで使用される必要がある管理レポートの提供に最適です。

    最後に、口頭でのプレゼンテーションには、Yellowfin プレゼントを使用できます。これは、スライドデッキを作成するようなものです。ただし、PowerPointのように、Yellowfinからデータをコピー&ペーストする必要がありません。

     

    他のBIツールからのデータをYellowfin ストーリーで組み合わせるにはどのようにすればよいですか?

    PowerBI、Qlik、Tableauなどの他のBIツールを使用している場合、これらのプラットフォームからライブコンテンツをYellowfin ストーリーに組み込むことができます。埋め込みリンクを使用して動画のように追加できます。

     

    機密情報を他のツールにコピー&ペーストすることなく、効果的でデータドリブンなプレゼンテーションを作成するにはどのようにすればよいですか?

    Yellowfin プレゼントを使用すると、Yellowfin内で作成されたレポートを組み込んだデータプレゼンテーションを作成することができます。これらのレポートは、ライブまたはスナップショットを使用できます。そのため、他のプレゼンテーションツールにコピー&ペーストする必要はありません。

    さらに、Yellowfinのコンテンツセキュリティを使用して、プレゼンテーション(およびストーリー)を閲覧できる適切な権限を持つ人々のみがアクセスできるようにすることができます。

     

    ダッシュボードとストーリーの違いは何ですか?

    Yellowfin ストーリーは、ナラティブ作成ツールです。これは、テキストが主体であり、大部分はスナップショットである組み込みレポートが、ナラティブをサポートする素材になります。この方法は、典型的なBIツールというよりも、メディアのようなものです。その目的は、エンドユーザーにデータの解釈を提供することです。

    一方ダッシュボードは、非常にデータが豊富で、ライブレポートが主体であり、テキストは少ない傾向にあります。ダッシュボード上のテキストは一般的に、データ値そのものの解釈を提供するのではなく、データをどのように解釈するかを説明するために使用されます。

     

    さらに詳細な情報は、こちらを参照してください。

    ストーリーとプレゼントの作成については、Wikiをご覧ください:

    Yellowfin ストーリーの詳細は、こちらを参照してください。

    Yellowfin プレゼントの詳細は、こちらを参照してください。

     

Thanks for trying Yellowfin

Please complete the form below to request your copy of Yellowfin today.