コラボレーションBI

戦略的なアクションを実現

BIツールでデータを分析するだけではビジネスの課題は解決できません。分析されたデータ
は、社内で共有されてこそ価値があるからです。既存のBIプラットフォームでは、メールや
ミーティング内での情報共有などデータ共有に手間がかかります。しかしYellowfinでは非常
に簡単にスマートにデータを組織内で共有し、その後の意思決定につなげることが
できます。YellowfinのコラボレーションBIは、BIの概念をくつがえす画期的なツールです。

重要な
インサイトを
社内で共有

データ分析による新たな気付きを、Yellowfinの
レポートやダッシュボード、ストーリーボード
などを利用して、社内のユーザーと簡単に共有
することができます。アプリケーション内での
ディスカッションにレポートやダッシュボード
を添付したり、リンクを共有することで気づき
を他のユーザーに知らせることもできます。

いつでもどこからでも
データにアクセス可能

YouTubeスタイルの組み込み可能なウィジェット「Yellowfinコネクト」を使用して、
最新のインタラクティブなレポートやダッシュボードを共有しましょう。BIプラット
フォームでの分析データをいつでもどこからでも必要な時に確認することができます。

ユーザー同士で
データを活用

分析されたデータについて誰かと議論をする際に、
メールでのやりとりでは効率が悪すぎます。
Yellowfinのアクティビティーストリームは、
ユーザーと分析データをスムーズにつなげ、
組織全体を効率よくスマートに変革します。
レポートやダッシュボード、ストーリーボード
などのYellowfinのコンテンツとユーザーの会話
を関連付けるのはもちろん、注釈や添付ファイル、
リンクやコメントを使用してコンテキストも
追加できます。最初は異なるトピックの別々の
ディスカッションストリームでやりとりしていた
としても、システム内の他のユーザーとともに
データを分析し、レポートを埋め込み、投票機能
を利用して意見を交換し合うことができるのです。
Yellowfinは、ユーザー同士でディスカッションし
解決するために最も効率的な方法を提供し、
最善策を見つけだす手助けをします。


「ユーザーのプロフィールを作成し、ステータスを更新して過去の会話をトラッキングする機能など、ユーザー同士がコラボレーションできるBIプラットフォームはYellowfinの他にありません。これらの機能により社内のユーザー
利用率と意思決定のプロセスが大幅に改善しました。」

Daniel Ko – シニアコンサルティングアナリスト, Info-Tech Research Group

プロセスを
トラッキング

ユーザー同士でレポートについて意見を交換するため
には、レポートへのコメントだけでは不十分です。
Yellowfinではフォロー、シェア、ディスカッション
など、ユーザー同士で簡単に共同作業ができる
タイムライン機能を提供しています。まるでSNS
のようなタイムラインは、Yellowfin内でのあなた
の個人的な作業内容やディスカッションの様子を
時系列でリアルタイムに表示し、コンテンツを
検索することもできます。
ビジネスの動向を確認するだけでなく、ユーザー同士がアイデアに投票し合い、組織内での意思決定プロセスをトラッキングすることができるのです。
タイムラインは、Yellowfinが提供する"コラボレーションBI"の画期的なスタイルです。