ホワイトペーパーダウンロード

組み込みアナリティクスの成熟度曲線

既存のソフトウェア製品のアナリティクス機能の成熟度を理解する

現在、製品所有者には、既存のソフトウェアのアナリティクス機能を向上させるよう求める圧力が高まっています。しかし、新機能を効果的に追加する前に、まずはデータやアナリティクスの準備状況を評価しなくてはいけません。

製品責任者は、新製品のリリース時に、以下のような様々な意思決定の場に直面します。

  1. アナリティクスを後から導入するのではなく、意思決定を導くためにより早期に導入することは可能だろうか?
  2. 現在のデータ構造は、ユーザーのインサイトの可能性にどのような影響を与えるだろうか?
  3. 実用最小限の製品を決定する際に、どのような意思決定を行うべきだろうか?

長期的な視点でデータ資産の価値を最大化するには、組み込みアナリティクスソリューションを導入する前に、既存のソフトウェアのアナリティクス機能で向上させる必要のある領域を特定し、対処することが重要です。製品責任者およびソフトウェア所有者向け戦略的評価フレームワークである、組み込みアナリティクスの成熟度曲線は、アナリティクスの導入を計画する際に役立ちます。

本ホワイトペーパーでは、以下について確認することができます。

  • 組み込みアナリティクスの成熟度曲線とは何か、なぜこれが重要なのか
  • 現在のソフトウェア製品ジャーニー全体の定義された成熟度段階
  • アナリティクスの開発、導入、長期的な戦略を策定するためのロードマップとして、成熟度曲線をどのように利用できるか

成熟度曲線は、既存のソフトウェアであれ、新製品であれ、組み込みアナリティクスを既存のソフトウェア製品に可能な限り最も効果的かつ効率的に導入するための要件を理解しやすくします。

ホワイトペーパーのダウンロード
ご記入いただいた個人情報は、Yellowfinプライバシーポリシーに基づき管理します。

Thanks for trying Yellowfin

Please complete the form below to request your copy of Yellowfin today.