データ分析チームのための分析プラットフォーム

複数ではなく、一つのアプリケーションですべての機能を提供 –
Yellowfinは、データ分析チームのすべてのユーザーのために開発されています。ローデータから、ダッシュボードの構築まで、次のアクションにつながるビジネスインサイトへとすばやく導きます。

分析用ローデータの準備

データ分析のためのデータ準備ワークフローを作成

あらゆるデータへ接続

オンプレミス、クラウドに関わらず、ファイルやRDB、キューブやHadoop、NoSQL、APIデータソースへ簡単に接続することができます。独自のアプリケーションに接続するためのコネクターをご自身で開発することも可能です。

 

データを変換、ブレンドし、データの価値を高める

コーディングの必要はありません。GUIでデータ変換の設定が可能です。複数ソースのデータを簡単にブレンドし、設定済み、もしくは自身でカスタマイズしたプロセスで変換、更にサードパーティデータプロバイダのデータなどを合わせることで、そのデータの価値を高めることができます。

 

データ準備、プロファイリング、モデリング

データの接続、変換が終わったら、レポートなどのコンテンツの元になる、メタデータを準備します。Yellowfinの集中管理型メタデータ層は、分析のためのデータのモデリング、準備をサポートします。このメタデータは制限なくリユースが可能です。ガバナンスの効いたセキュアな環境で、企業全体が信頼できるデータを提供しましょう。

 

BIにデータサイエンスモデルを統合

機械学習を活用し、ビジネスユーザーへインサイトを提供

データサイエンティストが素晴らしいモデルを構築しても、それは彼らの専用ツール内に縛られています。Yellowfinを使えば、エクスポートされたPMML、またはPFAファイルを、データ変換フローへ統合したり、レポートに組み込むことができます。また、RやPython、H2O.aiといったデータサイエンスプラットフォームから、直接モデルを呼び出すこともできます。

価値ある分析アプリケーションの構築

Yellowfinを使えば、分析アプリケーションの設計、構築、展開をより早く行うことができます

魅力的でインタラクティブなダッシュボードを作成

あなたのスタイルでインサイトを提供しましょう。使いやすい、ブラウザベースのドラッグ&ドロップインターフェースを使用して、高度にパーソナライズされたインタラクティブなダッシュボードを作成できます。また、SalesforceやFacebook、JIRAなどのアプリケーションのために作成されたYellowfinの設定済みダッシュボード(インスタントコンテンツ)を活用することも可能です。

 

スマートで高度なデータ分析

Yellowfinの高度なデータビジュアライゼーションやデータディスカバリー機能を使用して、データをビジュアライズし、探索しましょう。傾向分析、回帰分析、相関分析やSet分析などによるインサイトを提供します。

 

生産性を上げる「データディスカバリーアシスタント」

手作業でのデータディスカバリーに時間を費やさせることなく、Assisted Insights(自動インサイト)があなたの質問に答えます。機械学習アルゴリズムが統計的に関連のある異常や傾向を識別し、最適なグラフとともに自然言語で説明まで提示します。

あなたのデータをお望みのカタチでビジュアライズ

表現に限界はありません – 多様なYellowfinのグラフライブラリーから、ビジュアライゼーションを選択するか、独自のグラフも作成できます。JavaScriptライブラリー(D3、Plotly、Chart、C3、など)を使用することで、魅力的なデータビジュアライゼーションをユーザー自身が選択できます。

 

組み込み、カスタマイズ、拡張

Open APIs を使用することで、開発者はYellowfinをカスタマイズしたり、拡張したり、アプリケーションへ組み込むことができます。あなたの顧客におどろきを与えるアプリケーションを短期間で開発できます。

 

Webアプリケーションやワークフローへ組み込み

Yellowfinをホワイトラベル化されたダッシュボードとしてアプリケーションへ統合することや、JavaScript APIやiFrame、webserviceを使用して分析をワークフローへ統合することができます。優れたマルチテナント機能や、シングルサインオン機能により、外部アプリケーションのセキュリティーをシームレスに反映することができます。

 

柔軟なデプロイモデルを活用

Yellowfinは、最も重い作業負荷にも合わせてスケールします。オンプレミスにも、AWSやAzure、Google Cloud Platformのようなクラウド環境にもデプロイすることが可能です。また、Docker、Herokuや、WebSphere、OAS、WildFlyのようなアプリケーションサーバーを使用してコンテナ化することができます。

すべてのデータ分析チームが最大限の可能性を発揮できるよう支援するプラットフォームを提供しています

 

Tech Specs

Operating Systems

  • Windows 2000以降
  • Linux (RedHat Enterprise Linux, SUSE Linux Enterprise Server, or Ubuntu Server LTS推奨)
  • Solaris 7以降
  • Mac OS X

世界対応

Yellowfinは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、マレー語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、簡体字中国語を含む複数の言語をサポートするユーザーインターフェイスを有したUnicode対応のプラットフォームです。

組み込み分析構築ガイド:

分析の組み込みは、容易になってきています。しかしそれは、誰でも単純に実施できるという意味ではありません。わたしたちは、組み込み分析構築についての紹介資料を作成しました。