2021年 Gartner クリティカル・ケイパビリティ

- アナリティクスとBIプラットフォーム

Yellowfinは、今年の「一般アナリティクス使用事例」の部門で2番目に高いスコアを獲得しました。

今回の「クリティカル・ケイパビリティ(重要な機能)」レポートにおける当社の製品およびサービスの評価、また今年の「Magic Quadrant for Analytics and BI Platforms(アナリティクスおよびBIプラットフォームのマジック クアドラント)」における当社の「ビジョナリー(概念先行型)」という位置づけは、当社のアナリティクス製品の革新性と総合的な機能を示す重要な指標であると考えています。

Yellowfinで可能なこと:

  • モダン化:レガシーとなったレポーティングソリューションをモダン化
  • エンゲージ:データカルチャーを構築し、ユーザーの導入を促進
  • 自動化:自動化されたデータディスカバリーにより、全ての重要な変化を特定
  • 革新する:新商品、新サービス、新収益で革新

Yellowfinが、他のBIおよびアナリティクスベンダーとどのように比較されているのかをご確認ください。

Gartnerレポートは、こちらからご確認いただけます。

Yellowfin でビジネスを変革

Modernize icon

最新化

従来の、または自社開発のレポート作成ソリューションから、顧客が気に入る最新のデータおよびアナリティクススイートへ移行します。

Engage

つながる

ユーザーが求めるデータエクスペリエンスを提供し、ユーザー使用率を向上させます。また、すべての関係者がデータとつながり、コラボレーションできるようにします。

automate

自動化

エンドツーエンドのデータディスカバリープロセスを自動化し、発生と同時にビジネスに重要な変化を特定して、ユーザーに即座に通知します。

Innovate

イノベーション

データを機械学習や実用的なダッシュボード、運用ワークフローと組み合わせることで、新しい製品やサービスを作成し、新規レベニューストリームを生み出します。

世界中で29,000社を超える企業にインサイトを提供

  • BMC Logo
  • Xerox Logo
  • Honda Logo
  • NHS Logo
  • ANZ Logo
  • Coca Cola Logo
  • Vodafone Logo
  • NTT Docomo Logo
Gartner 「アナリティクスおよびビジネス・インテリジェンス・プラットフォームのクリティカル・ケイパビリティ(Critical Capabilities for Analytics and Business Intelligence Platforms)」は、Kurt Schlegel, James Richardson, Rita Sallam, Austin Kronz, Julian Sunにより、2021年3月15日に公開されています。
免責事項:ガートナーは、リサーチ出版物に描かれているいかなるベンダー、製品、サービスをも推奨するものではなく、テクノロジー・ユーザーに対して、最高の評価やその他の指定を受けたベンダーのみを選択するよう助言するものでもありません。ガートナーのリサーチ出版物は、ガートナーのリサーチ組織の意見で構成されており、事実の記述として解釈されるべきではありません。ガートナーは、本リサーチに関して、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、明示的にも黙示的にも一切の保証を行いません。
Gartnerは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

Thanks for trying Yellowfin

Please complete the form below to request your copy of Yellowfin today.