匿名化ウェビナー – NTTTX

【Yellowfin 特別ウェビナー】7/28(水)開催!匿名化データ活用ウェビナー

パーソナルデータの匿名化によるデータ分析
~データドリブンの実現に向けた社内データの有効活用~

 

2021年7月28日 15:00から匿名加工情報作成ソフトウェアの“tasokarena(タソカレナ)”を提供しているNTTテクノクロス株式会社より、匿名加工データの分析・活用方法についてご紹介いただきます。

 

【テーマ】

2018年に欧州で施行されたGDPR(EU一般データ保護規則)や、国内外で相次ぐ情報漏えい事件などの影響で、近年、個人情報の保護やその取扱いに注目が集まっています。個人情報を含むデータを持つ企業にとっては管理体制・方法はもちろん、いかにしてそれらのデータを安全に活用していくのかも重要です。

しかし、個人データの匿名加工や加工後データの活用の具体的な方法については、まだ確立されていないというのが現状ではないでしょうか。

本ウェビナーでは匿名データ活用の具体例の一つとして、企業の健康診断データを匿名化し、BIツールで分析した事例をご紹介いたします。今回は、匿名加工情報作成ソフトウェアの tasokarena(タソカレナ) を自社開発・提供しているNTTテクノクロス様にご登壇いただきます。同社はYellowfinパートナー企業でもあるので、匿名化ツールとBIツールのそれぞれのノウハウを結集した実用的な内容をお届けします!

 

【こんな人におすすめ】

  • 個人データの匿名化について興味がある
  • 個人データの匿名化に割くリソース(お金、時間、人)やノウハウがない
  • 個人データの活用方法にどのようなものがあるか知りたい
  • 健康経営(従業員の健康データ活用)に興味がある

ウェビナー概要 

日 時 2021年7月28日(水) 15:00~16:00

実施形式Zoomウェビナー
     
※WEBブラウザ・アプリでご参加可能です。

登壇者 NTTテクノクロス株式会社

     セキュアシステム事業部 第三ビジネスユニット 小林 千夏

※ご不明点はセミナー担当(pr.jp@yellowfin.bi)にお問い合わせください。
※同業および競合会社からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム】

1. ご挨拶 (登壇者・会社紹介)

2. BIツール Yellowfin について

3. 個人情報保護と活用イメージ

4. デモンストレーション - 匿名化された健康診断データの分析・活用例

5. 質疑応答

※内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

【お申し込みフォーム】



ご記入いただいた個人情報は、Yellowfinプライバシーポリシーに基づき管理します。

※万が一、フォーム送信がうまく行かない場合はこちら(マーケティングチーム:pr.jp@yellowfin.bi)までご連絡ください。

tasokarena(タソカレナ)について

tasokarenaは、個人情報を法令にしたがって適切に匿名加工情報*に加工することを支援するソフトウェアです。使用するデータの特性や利用目的の応じて最適な加工方法の選択と加工結果を評価する環境を提供します。

※「匿名加工情報」とは、特定の個人を識別することができないように加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元して特定の個人を再識別することができないようにしたものです。

製品ページ:https://www.ntt-tx.co.jp/products/anontool/

 

NTTテクノクロス株式会社について

https://www.ntt-tx.co.jp/

2017年4月、NTTアイティ株式会社とNTTソフトウェア株式会社が合併するとともに、NTTアドバンステクノロジ株式会社からメディア系技術の事業を譲受して発足。カスタマーエクスペリエンス、ワークスタイル変革、セキュリティ、ビッグデータ・AI・IoT、クラウド、モバイル・コミュニケーション、メディアなどの領域に関するソリューションを開発、提供している。

Yellowfin セミナー一覧

Thanks for trying Yellowfin

Please complete the form below to request your copy of Yellowfin today.