世界最大のビジネスインテリジェンスの調査で最高評価を獲得

Yellowfinは、5年連続でオペレーションBIの分野にて、卓越した成果を達成しました。

 

2018年11月16日、アイダホ州ケッチャム – Yellowfinは、2018年BARC The BI Surveyで、データディスカバリー重点製品向けのオペレーションBIと、セルフサービス重点製品向けの組み込みBIの両者で、最高評価を獲得しました。Yellowfinはまた、イノベーション、製品満足、使いやすさ、費用対効果、データボリューム、ロケーションインテリジェンスなどを含む21のカテゴリーで、リーダーとして認識されています。

ビジネスインテリジェンスのエンドユーザー調査として、世界最大で、最も包括的であるThe BI Survey 18は、その調査結果に基づき優れたフィードバックを提供します。Yellowfinは、ライブデータにアクセスする、洗練された、使いやすい製品で、ビジネスが日々直面する課題を解決していることに誇りを持っています。

「盲目的にマーケットハイプを追いかけるのではなく、Yellowfinは、現在のトレンドを掴み、ユーザーに新しく、熟考されたイノベーションや機能を提供するよう努めています」と、The BI Survey 18は述べています。

 

「世界のトップビジネスと分析ソリューションのリーダーとして認識されていることを、光栄に思います」と、Yellowfin CEOのGlen Rabieは言います。「Yellowfinでは、ビジネスユーザー、アナリスト、IT部門それぞれのニーズに対応する、洗練された分析スイートを通して、ビジネスが日々直面する課題の解決に継続的に注力しています。The BI Survey 18は、オペレーションおよび組み込みBIの両者で、Yellowfinが優れたパフォーマンスを達成したことを示しています。わたしたちは、人々が信頼するスイートを維持しながら、市場のイノベーションの最前線に立っています。」

 

公正、かつ有用な製品比較を行うために、The BI Survey 18では、ピアグループを使用して競合製品を特定しています。Yellowfinの分析スイートは、オペレーションBIのためのデータディスカバリー製品グループでの最高評価を含め、4つのピアグループの大部分のカテゴリーでリーダーの評価を獲得しました。Yellowfinは、他のアプリケーションへの組み込みを前提に構築されています。これによりYellowfinは、3つのピアグループの組み込みBIで、リーダーの評価を獲得し、セルフサービスレポート作成重点ピアグループで、最高評価を獲得しました。

 

リーダーシップとイノベーションの継続

 

Yellowfinは、アナリストやビジネスがデータインサイトを素早く、より簡単に引き出すサポートをするイノベーティブな機能を、市場に初めて投入した実績を維持しています。

 

「ソリューションは、これらの「オペレーション」ニーズに対応するため、ウェブベースアプリケーションに組み込めるようデザインされています」と、The BI Survey 18は述べています。「Yellowfinは、データソースに接続し、データアクセスへの単一ポイントを提供する、統合されたメタデータレイヤーを提供します。複製することなく、直接データにクエリーを発行できるため、必ずしもデータを転送する必要がないオペレーション環境でうまく機能します。」

 

Yellowfinのリーダーシップを、イノベーターであると認めるEMA リサーチディレクター、John Santaferraroは、「EMAはYellowfinを、ビジネスインテリジェンスのためのAI、機械学習、コンテキストストーリーテリングやソーシャルコミュニケーションにおけるリーダーであると評価しています。」

 

BARCとThe BI Surveyについて

 

The Business Application Research Center (BARC)は、分析/ビジネスインテリジェンス(BI)、データ管理、エンタープライズコンテンツ管理(ECM: Ennterprise Content Management)、顧客関係管理(CRM: Customer Relationship Management)、エンタープライズリソース計画(ERP: Enterprise Resource Planning)分野に注力する、エンタープライズソフトウェアアナリストとコンサルティングの企業です。20年以上にわたり、BARCのアナリストたちは、市場と製品、導入実績を組み合わせることで、BIやデータ管理、ECMやCRM、ERP製品に関するアドバイスや評価を企業に提供してきました。市場分析と製品比較調査の長期的なプログラムは、すべてのソフトウェアベンダーや製品だけでなく、最新の市場動向および傾向に関する、BARCの包括的な知識の基礎を形成しています。CXPとPACのアナリストであるBARCは、8か国に拠点をもち、エンタープライズソフトウェアと、ITサービスのヨーロッパを代表するアナリストグループである、CXPグループの一員です。

 

The BI Survey 18は、BARCにより2018年3月から6月にかけて実施されました。全世界で3,045名のエンドユーザーが、BIソフトウェアに関する質問に回答しています。調査では、ビジネスバリュー、顧客満足、カスタマーエクスペリエンス、競争優位性を含む、30の重要なパフォーマンス指標について、業界を代表する36のビジネスインテリジェンスツールを比較しています。より詳細な情報は、以下のウェブサイトを参照してください。

www.bi-survey.com