ガートナー クリティカルケイパビリティー2018

Yellowfinが2018年 ガートナー クリティカルケイパビリティーの分析とBIプラットフォームの分野で15すべてに渡りトップ5の分析プラットフォームとして選出!

〜Yellowfinは2つの最高評価をはじめ「Excellent」から「Outstanding」のレビューを受け、スコア7を記録〜

 

「なにが起きたか」だけではなく、「なぜそれが起きたのか」を素早く分析するBIプラットフォーム Yellowfinは、2018年度のガートナー クリティカル・ケイパビリティーの分析とBIプラットフォームのレポートで非常に重要な「パブリッシュ、シェア、コラボレーション」の分野において、最高評価を獲得しました。

Yellowfinはまた、「セルフサービスデータ準備」の分野でも最高評価を獲得し、その他複数の分野で「Excellent」から「Outstanding」の評価を合わせて7つ獲得しました。Yellowfinは、ユーザー適用率の分野でも最高評価を得ています。

 

「企業は、データドリブンな組織に変革するために努力を重ねています」と、YellowfinのCEO グレン・ラビーは語ります。「これには、コラボレーションやシェアに最適なBIプラットフォームを導入する以外に方法はありません。そしてYellowfinはこの重要な分野でリーダーの評価を獲得しています。15すべての重要な機能で高評価を得たことから、わたしたちがすべてのエンタープライズユースケースに対応できる分析プラットフォームを構築したことは明らかです。」

 

【Yellowfinが「Excellent」から「Outstanding」に評価された7つの分野】

  • Ease of Use, Visual Appeal, and Workflow
  • Administration, Security, and Architecture
  • Self-Contained ETL and Data Storage
  • Self-Service Data Preparation
  • Mobile Exploration and Authoring
  • Embed Analytic Content
  • Publish, Share, and Collaborate

 

「ユーザーが自社の優れたビジネス判断のためにYellowfinを使用しているのか、それとも彼らが販売する製品にYellowfinの分析プラットフォームを組み込んでいるのかに関わらず、わたしたちは市場に最高のBIソリューションを提供することに注力しています」と、グレン・ラビーは言います。「わたしたちは、ユーザーが最高の答えを、最速で導く後押しをすることをお約束します。」

※Gartnerの分析とビジネスインテリジェンスのクリティカル・ケイパビリティレポートは、Gartnerのアナリストである、James Laurence Richardson、Joao Tapadinhas、Cindi Howson、Rita L. Sallam、Carlie J. Idoine、Alys Woodwardにより、2018年5月7日に発行されました。

 

※Gartnerは、調査内で明記した特定のベンダー、製品、サービスを推奨するのではなく、優れた評価やその他の指定とともに、技術ユーザーへ選出されたベンダーのみの選択を助言している訳ではありません。Gartnerの調査は、Gartnerの調査組織の意見から構成されており、事実の陳述として解釈すべきではありません。Gartnerは、商品性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本調査に関する明示的、または黙示的な保証を一切放棄しています。