【CEOメッセージ】ブランドイメージを刷新

 

Yellowfinは近年、着実な成長を遂げており、現在は世界中にオフィスを構えるグローバル企業となりました。特に直近の18ヶ月で、わたしたちのビジネスが確実に成熟してきた時期でした。また、Yellowfinのさらなる飛躍をサポートする経験豊富な素晴らしい人材を外部から採用してきました。

わたしたちはこれまでのYellowfinのブランディングは、グローバル企業に成長したYellowfinの姿を代弁するには充分ではないと感じていました。組織を一新していくなか、わたしたちが目指している姿を皆様によりわかりやすくお伝えするため、2018年の主要な戦略的取り組みのひとつとして、新しいYellowfinブランドをリリースしました。今こそわたしたちのビジネスがどのように成長し、これからどこを目指していくのかを発信すべきと考えたからです。

 

Yellowfinは、最速で人々を「なぜ」へ導きます

これまでのYellowfinブランドもまた、わたしたちの歴史の重要な一部です。そこで、いくつかの要素は残すことにしました。わたしたちの新しいブランドのフォントは、これまでのものを踏襲し、Yellowfinという名前は今でもロゴとして利用しています。

新しいブランドでは、Yellowfinがお客様に提供できる得意分野を反映することに注力しました。Yellowfinは、提供スピードに関して非常に優れており、人々がBIから素早くインサイトを得る後押しをします。迅速な導入から自動インサイトまで、わたしたちの提供するすべてが、人々を「なぜ」へ素早くたどりつくためのサポートをします。そこでわたしたちは、「なぜ」をブランドの中心に据えることを決めました。

わたしたちはYellowfinの中の「Y」を強調することで、ブランドの中心に「なぜ(Why)」があることを反映しました。これは、Yellowfinがビジネスの発生原因へ人々を導くことを理解してもらえるようにデザインされています。

「Y」は、独立したイメージとして使うアイコンであり、全体を通して、Yellowfinの名前と並べて使用することもできます。

既にYellowfinのウェブサイトや各種関連資料など新しいブランドに刷新されています。さらに、製品全体のルック&フィールに影響を与えます。

このプロジェクトは、YellowfinのCMOであるChris BenhamやグラフィックデザイナーであるMylo Normanの二人が中心となって根気強く推進してくれました。わたしはこの優れた成果に惜しみない拍手を送りたいと思います。