良質のインサイトを素早く引き出す次世代分析

エンドツーエンドのプラットフォーム

 

Yellowfin 7.4の注目すべき機能強化が、Instant Insgiht(インスタントインサイト)、Assisted Data Discovery(データディスカバリーアシスタント)、そしてData Transformation(データ変換)です。

Instant Insgiht(インスタントインサイト)は、データアナリストに依頼をすることなく、ビジネスユーザー自身で物事が発生した理由を自動的に引き出すことができます。Assisted Data Discovery(データディスカバリーアシスタント)はクエリ―内容に最も関連があり、有益な結果をデータアナリストに示すため、膨大な時間を費やしてデータの関連性を見い出す必要がありません。Data Transformation(データ変換)は企業のニーズに最適な形式へデータを変換し、より信頼できるデータを素早く提供することが可能です。

 

☆Instant Insgiht(インスタントインサイト)は、ビルトインの機械学習と複雑なアルゴリズムにより、本質的なセルフサービスをビジネスユーザーへ提供します。

☆Assisted Data Discovery(データディスカバリーアシスタント)は、問題を提起し、有益な結果を即座に提供することで、データアナリストを余計な作業から解放します。

☆Data Transformation(データ変換)がデータの価値を高め、必要な形式へ変換することで、データ管理者はスクリプト言語を学習する必要がありません。

データサイエンスプロダクションは、データサイエンティストが日々使用しているツールセットの柔軟な利用を可能にすることで、データサイエンスモデルを本番環境へ導入することができます。

 

多くのBIツールは、売上や在庫数などビジネスに重要な数字に変化があると、それを知らせてくれます。しかしYellowfinは、重要なデータの変化はもちろん、なぜそれが起きたのかというその原因までを追求し、ユーザーに提示することができます。Yellowfin 7.4の新機能であるスマートBIは、これまでの概念を覆す、まさに革命的な機能です。

※Yellowfinは、30日間無料でお試しいただくことができます。
ウェブサイトよりお申込みください。