ビジネスインテリジェンスとは?なぜ必要?

ビジネスインテリジェンスとは?

ビジネスインテリジェンス(BI)とは、ビジネスで戦略的な意思決定を行う際に必要な重要なデータを、可視化・分析するソフトウェア、システム、プラットフォーム、プロセスの総称です。

BIは、さまざまなデータを信頼できる判断基準のソースとして可視化・分析し、ビジネスユーザーからのアクセスを可能にします。これらを実現するために必要な、ツール、システム、プロセス、そしてインフラなどすべてを含みます。もちろんこれには、データウェアハウス、ETLプロセス、データクレンジング、データマイニング、データ分析、クエリ―やレポート作成、データビジュアライゼーション、ダッシュボードなども含まれます。また、エンドツーエンドでBIを実行するには、データプロセスの各ステップを網羅するため、複数のソフトウェアが必要になる場合もあります。

Yellowfinは、ブラウザベースのソフトウェアであり、データを準備して分析し、ダッシュボードやレポートとして可視化することができます。データの可視化は、データからインサイトを得るための第一歩です。

 

なぜ、BIが必要なのか?

ビジネスの実績は、データから導き出されます。BIは、データから迅速にインサイトを見出すことで、素早く確実な意思決定をおこなうことを可能にします。

 

 

インサイトを見出す

ビジネスでトラッキングをしているすべてが、BIでは分析の対象となります。統計情報や、収益や利益、マーケティングにおけるROIや従業員数とその売上高、どこでどれくらい何の製品が販売されているか、サポートデスクへの問い合わせ数やそれらが処理されるまでに要した時間など、あらゆるデータをリアルタイムで把握し、分析することができます。
エクセルなどにリスト化された統計情報からは、物事のある一面しか読み取ることができません。レポートやグラフ、ダッシュボードとしてこれらを整理してみて初めて、物事の全体像を掴むことができます。データをグラフ化することで、時間経過に伴うパターンや傾向、例外を理解することができます。そこから、次に取るべきアクションを検討するために、予測分析や傾向線を追加することも可能です。

 

アクションを起こす

改善可能な点はどこか、より投資を拡大すべきところはどこかなどについて、データから気付きを得ることで、ビジネスをより良い方向へ導くアクションにつなげることができます。BIからインサイトを見出し、次のアクションを起こすことで、最大限ROIを高められるマーケティングキャンペーンを実施し、適切な顧客へターゲットを絞ることができます。運用や物流の効果的な改善や売上を予測し、そこに合わせた目標の調整も可能になります。今まで絶対的に信頼していたデータソースから矛盾を見つけ出し、システムに革命を起こすことさえできるかもしれません。

 

ビジネスに変革をもたらす

気付きに基づきアクションを起こすことで、ビジネスに変革をもたらします。ビジネスインテリジェンスを使用して今まで実行してきたやり方を再評価し、データに基づいた確実な変更を実施することができます。

 

追いついて、先へ進む

ビジネスを変革するためには、直感に頼るのではなく、信頼できるデータや分析を基にアクションを起こすことが重要です。弱点を見つけ出し、それを強化しましょう。BIはこれらをサポートし、ビジネスを常に先に進めることができます。ビジネスでは、未来を見通して準備をすることも重要です。BIのビジュアライゼーションツールは、ここで本領を発揮します。シンプルなクリックとドラッグのみで、予測分析を実行し傾向線を追加できるので、未来を見通しそれに合わせたアクションを起こすことができるのです。

時には、予測と逆の方向にデータが示すこともあるため、結果には常に疑問をもつことも大切です。しかしそれらが信頼に足るものであれば、迷わずアクションを起こしましょう。あなたに今必要なことは、眠っている貴重な情報を見出す優秀なBIツールだけです。