【パートナー契約締結】 ワークブレイン・ジャパン

BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールと分析ソフトウェアのグローバルベンダーであるYellowfin Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 CEO:グレン・ラビー、以下Yellowfin Japan)は、JASPERSOFTをはじめとした海外のソフトウェアおよび先進的なサービスの日本市場参入の企画に関するコンサルティング、ならびに実践的なパートナー網構築による日本市場における活動基盤の構築サービスを提供しているワークブレイン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩満 直樹、以下ワークブレイン・ジャパン)との販売代理店契約を締結しました。
本契約によりワークブレイン・ジャパンは、BIツール「Yellowfin(イエローフィン)」のクラウドサービスの販売を開始します。

【ワークブレイン・ジャパンのBIツール「Yellowfin」に関する事業展開】
ワークブレイン・ジャパンは、お客様のデータを経営に活かすためのサービスを「Yellowfin」でご提供します。本サービスによって、使われずに眠ってしまっている社内データや社外データを統合・活用し、データの見える化を実現して、新たなビジネス価値を創造致します。そして、本当の意味でのデータ活用 = お客様の迅速な意思決定のサポート、業務改善や変革、ビジネスの成長を実現致します。お客様の持続的かつ継続的なビジネスの成長のため、システム面及び業務面の双方向から最適なご提案を実施致します。
BIツールは長年に渡り、様々なツールが市場にリリースされていますが、 ツールの利用を検討されるお客様は特に次の3つのお悩みを抱えられることが多く見受けられます。

①導入時や導入後にツールを活用するためのノウハウがない
②ハードウェア、ソフトウェアなどの初期投資が多額になる
③保守費などのランニングコストが高く、また数年経過すると老朽化の対策をする必要がある

【サービスの特徴】
①データ分析システム導入コンサルティングサービス
データ分析システムを活用していただくために、当社サービスは製品やシステム設計の仕組みを提供するだけにとどまらず、お客様の環境に適した製品の設定やデータベース設計、レポート作成などの技術的なサポートに加え、データ活用基盤を実現するための要件定義や業務分析などのコンサルティングサービスまで幅広くご提供致します。

②クラウドでのサービス
ハードウェアを用意する必要のないクラウドでのサービス提供となります。
初期投資額とシステム運用のランニングコストを削減できます。
分散されたデータセンターでの運用になるため、万が一の際にもデータの保全が可能です。

③月額での料金
ご利用者数に応じた月額課金の料金体系でご提供します。(最少5ユーザーから利用可能)
毎月決まった料金(経費)でご利用いただけ、費用計画がしやすくなります。

Yellowfinのグローバル本社 CEOであるGlen Rabieは次のように述べています。「ワークブレイン・ジャパン様との協業を発表できることを非常に嬉しく思っています。同社が培ってきた、BIマーケットでの販売、導入、サポートなどのノウハウが、我々のグローバルでの成長にも大きな影響をもたらしてくれると確信しています。ワークブレイン・ジャパン様と共に日本のお客様の分析・アナリティクス環境をもっと革新的かつ、使いやすいものにしていきます。」