【Yellowfin News】 ガートナーMQに3年連続選出

グローバルなビジネスインテリジェンス(BI)とアナリティクスソフトウエア・ベンダーであるYellowfinは、3年連続でガートナーの2016 Magic Quadrant for Business Intelligence and Analytics Platformsリポート(注)に選ばれた。

Yellowfinのグレン・ラビーCEOは「Yellowfinが3年連続でガートナーのMagic Quadrant for BI and Analyticsに選ばれたことで、ビジネスインテリジェンス(http://japan.yellowfinbi.com/YFWebsite-Business-Intelligence-and-Analytics-Platform-24427)の展開、利用、管理を容易にする当社のコミットメントが認められた。Yellowfinは、データを誰にとってもアクセス可能で価値があり、アクショナブルにするためにデザインされた革新的なプラットフォームを使ってユーザーアドプション・レートにおいてBI業界をリードしている。Yellowfinは優れたコラボレーティブBIや組み込みBI、クラウドBI、ストーリーテリング能力並びにエンドユーザーの使い勝手を提供する」と語った。

同氏はさらに「Yellowfinは2016年も引き続き、ビジネスユーザーのセルフサービス・ニーズとエンタープライズITのガバナンス要件のバランスを保ち、データソースからダッシュボードに至るまで、エンドツーエンドのビジネス・アナリティクスプラットフォームを提供していく」と語った。

– 詳しい内容につきましては、こちらをご覧ください:

http://www.yellowfinbi.com/YFCommunityNews-Yellowfin-3-Magic-Quadrant-for-Business-Intelligence-and-Analytics-Platforms-219439