Yellowfin、AWSマーケットプレイスで無料版提供開始

ビジネスインテリジェンス(BI)とアナリティクスソフトウェアのグローバルベンダーであるYellowfinは、AWS マーケットプレイスを通じて利用できる無料のクラウド BI 製品を提供します。

AWS(Amazon ウェブサービス)上のYellowfinを使えば、AWSマーケットプレイスを通じて無料でクラウド BIを使い始めることができます (AWS 使用料は適用されます)。ユーザーは数回のクリックで、一年間、3 ユーザーまで登録可能な、エンタープライズレベルのBI環境を展開することができます。

無料でAWSのYellowfinを利用するには、こちらから。amzn.to/1wcvVu3

AWSのYellowfinを開始するための詳細は、こちらをご覧ください。http://wiki.yellowfin.com.au/display/USER71/Yellowfin+on+AWS

AWS ANZ カントリーマネージャーのEd Lenta 氏は「AWSマーケットプレイス上での Yellowfinの提供を歓迎します」と述べています。「100% Webベースである YellowfinのBI ソリューションであれば、AWSのカスタマーがAWS内に洗練されたデータ分析およびBIソリューションを迅速かつ独自に構築し始めることができます 」。

YellowfinのCEOである Glen Rabieは「AWS上のYellowfinであれば、あらゆる規模の企業、あらゆるタイプのユーザーが、簡単かつ高い投資対効果で、効率的なデータ分析を実施できるようになります」と述べています。

また、ユーザーはAWS用のYellowfinインスタンスを、ペタバイト規模のAWS データウェアハウスサービスであるAmazon Redshiftに容易に接続することができます。

「私たちは、顧客および、SaaSプロバイダーがYellowfinをAWS上に展開し、Amazon Redshiftに接続するという多くの事例を見てきました」、とRabieは語っています。「迅速に展開、拡張でき、価格も手ごろであることから、クラウドの人気は高まっています。そして、それこそがAWS上のYellowfinが皆様にお届けするものなのです。技術系以外のユーザーでも、美しく視覚化されたデータ、レポート、および ダッシュボードをさまざまなデバイスから無料で、制限なしに、簡単に作成できるようにしました。ユーザーがこの無料提供されるサービスを直ちに活用できるのみならず、両ソリューションは極めて高い拡張性を持っていることから、いつでも簡単にアップグレードでき、素早くそしてコスト効率よくビッグデータ分析を実施でき、企業全体にわたりシームレスにソリューションを拡張できます」。

YellowfinおよびRedshift に関する詳細は、今すぐこちらからご覧ください。http://wiki.yellowfin.com.au/display/USER71/Connecting+to+Redshift

Rabieは更に、「複数の顧客に対してセキュアにホストされた SaaS 型 BI ソリューションを構築したいと考える企業にとっても、AWSのYellowfin は理想的なプラットフォームを提供します。Yellowfinは完璧にAmazon Redshiftと結合し、企業が容易にマルチテナントのBI環境を提供できるようになります」と述べています。

クラウドベースの BI ソリューションとして、YellowfinはBI ユーザーを対象とした世界最大の調査であるBARC社による直近の The BI Survey 14 でも認められています。

Yellowfinは3年連続で、「ダッシュボード」および「アドホックレポート」のベンダーピアグループにおけるクラウドBIソリューションのトップスコアを獲得しました。

BARCの創設者兼CEOである、Dr.Carsten Bangeは「クラウドBI分野では、明らかにYellowfinが優位を占めている」と述べています。「YellowfinがクラウドBIに大きな投資を行ったのは明らかで、ソリューションをいち早く市場に投入しました。Yellowfinのクラウドベースの顧客からは、BIの実装から得られたビジネス上のメリットの強力な成果が報告されています」。

The BI Survey 14 では他にも、Yellowfinの柔軟なライセンスモデルおよびクラウドで展開をするためのアーキテクチャが、クラウド BI分野で優位を占めることに貢献していると分析しています。

「Yellowfinは、従来からのオンプレミス環境または、クラウドでのSaas型の展開をサポートしており、マルチデータベース、マルチテナント環境に対応している」とレポートに述べられています。「その柔軟なサブスクリプションベースの価格モデルが、この分野で好評を得ています」。

Yellowfin社は11月11日から14日まで開催された re:Invent 2014にて、AWS上で稼働する、Yellowfinを展示しました。re:Invent は世界規模の AWS コミュニティにおける最大規模の年次集会です。

また、Yellowfinの日本法人であるYellowfin Japanは同国のYellowfinコンサルティングパートナーである、NTTソフトウェア社と協業し、本ビジネスを推進して行きます。

Yellowfin について

Yellowfin は、誰もが簡単に使える BI を開発することに情熱を傾ける、世界的な ビジネスインテリジェンス(BI)および分析ソフトウェアベンダーです。従来の BI ツールの導入および利用の複雑さおよび費用の高さを解消するべく 2003 年に設立されました。Yellowfin は極めて直感的で、100% Web ベースのレポートおよびアナリティクスソリューションです。Yellowfin は、モバイル対応、コラボレーション機能を実装し、組み込みも可能な BI、およびロケーションインテリジェンス、データの可視化といった分野で業界の最先端を走ります。詳細は、www.yellowfinbi.com をご覧ください。

メディア情報、インタビュー、画像、製品デモンストレーションをご希望の方は、以下までお問い合わせください。 

Lachlan James、コミュニケーションマネージャー +61 (0)3 8617 4954, +61 (0)431 835 658、または lachlan.james@yellowfin.bi

北上 真由美、Yellowfin Japan、マーケティングマネージャー
03 5244 5851、または pr.jp@yellowfin.bi

定期的な更新とニュースについては、Twitter (@YellowfinBI)、LinkedIn (Yellowfin ビジネスインテリジェンス)で Yellowfin をフォロー、またはpr@yellowfin.bi までメールを送信いただき、Yellowfin の無料ニュースレターに登録してください。